軽量で持ち運びも便利な折りたたみ自転車大特集!!

注目

折りたたみ自転車を使って楽しい自転車ライフ

自転車は健康によいということだけでなく、手軽に広い範囲を移動することができるということでさまざまな場面で使用されています。

全国主要都市の駅周辺や国営公園など広い敷地を持つ観光地の中にはレンタサイクルを使って各所に移動できるようにしているところもあります。

レンタルできる自転車もよいのですが、よりじっくり観光をするため愛車を持ち込んでみたくなります。
遠方に自転車を持ち込んでそこでサイクリングを楽しむことを「輪行」と言いますが、これをより手軽に行うことができるのが折りたたみ自転車です。

普通「輪行」をするのはスポーツサイクルで、前輪・後輪を取り外し専用の袋に入れて持ち運びます。
しかしこの組立や収納は慣れていないと大変で、ある程度自分で自転車の仕組みを理解して調整できるようになっていないと思わぬ事故を起こしてしまうこともあります。

そこで初心者でも簡単に利用することができる持ち運び自転車として「折り畳み自転車」がおすすめになります。
折りたたみ自転車は最初からついている固定金具を緩めることで簡単に車体を小さくすることができます。

ホイールやフレームも小さめに作られているので持ち運びに苦労することなく、また開いたときの調整も一般的なスポーツサイクルほど難しくありません。
本格的な数十キロにもおよぶようなサイクリングには適しませんが、ちょっとした観光や移動にはかなり便利に使用していくことができます。

世界一売れている折りたたみ自転車「ダホン」

折りたたみ自転車は現在売れ筋商品なので自転車ショップにいくとかなりたくさんの種類のものを見かけることができます。
しかし中にはかなり安く粗悪に作られているものもあるので、本来の折りたたみ自転車の良さを発揮することができなかったりします。

つまり折りたたみ自転車本来の目的は折りたたんで持ち運ぶことが簡単にできるということなのに、畳んでもかなりの重量があったり、いちいち組み立てるのが面倒であったりというようなことです。

その点昔から折り畳み自転車に特化した製品を作ってきたメーカーのものは信頼性も高く、安心して使用をすることができます。
特におすすめなのがアメリカの自転車メーカー「ダホン」のもので、たたんだ時の小ささや軽さだけでなく乗った時の感覚まで徹底的に研究されています。

形状もスタイリッシュで街中によく似合うデザインをしており、さまざまな場面に使うことができます。
価格は安いものでも3万円台からとちょっと高めですが、コストパフォーマンスなら決して損にはならない買い物です。

ユニークなたたみ方が面白いモデル「ナノー」

もう一つ折りたたみ自転車の有名メーカーとして紹介したいのが台湾企業「ナノー」の製品です。
ナノーの折りたたみ自転車は小さな車輪と独特のたたみ方が特徴となっており、たたんだあとも車輪を活かして軽く持ち運ぶことができるというメリットがあります。

普通折りたたみ自転車は前後の車輪を横向きにたたむようになっているのですが、ナノーの自転車はそのまま縦にくしゃっと縮めるような形で小さくするのでまるでベビーカーのような感じでおさまります。
開いた時の形状が独特なので好みが別れるところですが、簡単に持ち運べる自転車がほしいという人にはまさにぴったりの一台になるでしょう。