【Bike】走行距離370キロ!新潟~横浜を駆け抜ける国道ツーリング

春

新潟~横浜までの長距離ツーリングを試みる

長距離ツーリングをするなら、北海道横断や四国一周といったような何か目標のあるルートをとってみたくなります。
そこでぜひ試してもらいたいのが新潟から横浜までを渡る日本海から太平洋に向かうツーリングです。

関東近県から新潟までは意外に道路状況がよく、鉄道でも高速道路でも、また一般道でも渡っていける道路が整備されています。
ツーリングをするなら高速道路を使うのがおすすめなのですが、チャレンジ精神があるならあえて一般道で山越えをするというのもおすすめです。

一般道も基本的には関越自動車道とほぼ同一のルートとして敷かれていますが、途中前橋から熊谷方面に向かうルートがやや高速道と外れるのでしっかりナビをセットして行くようにしてもらいたいところです。

125ccスクーターで移動を試みる人多数

関東から新潟のルートといえば、水曜どうでしょうで「だるま屋ウイリー事件」が起こったエピソードでも有名です。
その影響があってかなくてか、125ccバイクでルートを移動しようとする人もかなり多くいるようで、達成感とともに武勇伝として伝えられていたりします。

道路状況にもよりますがだいたい13時間くらいの乗車時間で到着をすることができるようで、途中どこに立ち寄るかということもまた旅の楽しみになっています。

大雑把にルートを示せば国道8号を真っすぐ行ってから国道17号に入るということだけを気にしていけばなんとなく関東に到着することができます。
なにせ長い距離になるので1時間に1回は休憩をし、2時間に1回はしっかり休んでお茶でも飲むようにしましょう。